専門店でのオーダーが必要です

スタンプイメージ

最近100円ショップが凄く増えてきていると思います。
コンビニ並みの店舗数になるんじゃないかと思うくらいの勢いですね。

100円ショップには様々な商品が置いてあり非情に便利です。
食料品から服飾小物、はんこまでその種類は大変豊富です。

はんこといっても認印くらいでしか使えないですがそれでも便利だといえます。
はんこも専用の台座に陳列されておりその種類は豊富です。

しかしながらそこにあるのはあくまでも一商品、需要のある姓しか置いていないですね。
私の友人に珍しい名字の人がいます。

その友人はやはり100円ショップなどで自分のはんこを見つけたことがないと言っています。
はんこ屋さんにいってもオーダーをかけないと出来ないと言っているくらいなので当然のことなんですが・・・

やはりいくらなんでも揃ってるといっても専門分野のことはその専門のショップの方が適しています。
このようにちょっと珍しい名字の人はこうしたはんこの専門店にオーダーしなければなりません。
珍しい名字の人はそんなところに苦労があるんですね。

そしてその友人はこんな苦労も語っていました。
「すぐに買えるわけじゃないから無くした時のことを考えて同じはんこが家に3個ある。1回の注文で3個ずつ頼むんだ。」
・・・こうした苦労もあるそうです。

しかし最近のはんこ屋さんは技術も上がってきているそうでわりとすぐに受け渡しをしてくれるそうです。
珍しい名字の友人のためにももっともっと技術があがってくれればなと感じました。

ページの先頭へ