年賀状のスタンプをつくる

スタンプイメージ

私は毎年、年賀状に自分で作ったはんこでスタンプを押しています。
それは干支であったり一言メッセージであったりと毎年バリエーションを変えて作っています。
素材もさつまいもであったりゴムを加工したりとこれまた毎年変えるようにしています。

こういった事をするようになったのは私が小学生の時からですね。
当時学校の工作の授業でいも判を作ることとなりその出来を褒められたのです。

単純なものでそれ以来、年賀状にはオリジナルのはんこを作って出しているのです。
年賀状を出す人というのも決まっているので毎年批評を貰っています。

この毎年の批評を貰うのが楽しみになっていたりします。
こうして返答が貰えるのは見ていてくれる証拠だと思っています。
他の人とは違う自分だけの年賀状、そんな思いで毎年作っているわけなんです。

しかし最近、そんな私の心を揺さぶっていることがあるんです。
それはパソコンの存在。
今の時代、手軽にオリジナルの年賀状が作れます。

それは写真だったりイラストだったり、そしてはんこ風のデザインも出来るわけです。
例えばパソコンのペイントという機能、これで文字を書いて白いぼかしを入れてエアブラシを入れるともうはんこのデザインの出来上がりです。
こんな簡単に出来てしまうのに私はせっせと手作業・・・少しむなしくなってしまいます。

しかし私は今後もこの手作業で年賀状を作っていくでしょう。
古き良き時代を思い返しながら、せっせと作っていきます。

・・・でも正直面倒なんですね。
この決意、どこまで持つのでしょうか?

ページの先頭へ